《樺沢の訳書》 

 by  樺沢 宇紀(かばさわ うき)

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

・・・ということで、とりあえずサイトの基本フォーマットをつくり、最低限の情報を記しました。余技として18年ほどやり続けてきた物理書の翻訳について、訳者兼訳書出版企画者の立場から総括しておこうという心づもりです。主として学部上級~修士レベル向けの専門書ですが、"ジャンルは幅広く"を心がけて、半導体から素粒子まで各種のネタを取り揃えてあります。徐々に訳者からの内輪話なども、書き加えてゆこうと思っています。いつ完成するか分かりませんが・・・

(以下のリンクから、各ページへ移ってください)

《樺沢の訳書》by 樺沢 宇紀 樺沢の訳書 by 樺沢宇紀 kabasawa-yakusho

以下、モバイル用

訪問者数(UU)
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now